ボトックスにはこんな効果が?知ったら試してみたくなる!


多汗症やわきがの治療にも使われている

ボトックスはエイジングケアには欠かすことができない治療方法であり、手軽にできる事からとても人気になっています。ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出した成分を筋肉に注射する事によって、動きを抑制させて表情じわができないようにする美容治療です。これは多くの人が知っている効果ですよね。しかしボトックスにはしわの改善だけでなく様々な治療に使われているんですよ。その1つに多汗症やワキガ治療があります。脇の下など汗やにおいが気になる箇所に注射するだけで、過剰な汗分泌を抑える事ができ症状を緩和させることができます。手軽にできる治療なので、一度試してみたいですよね。

鼻の穴や顔のエラも小さくできる

ボトックスの効果はしわ改善や多汗症治療だけにとどまらず、鼻の穴、顔のエラ、ふくらはぎなどの大きさを変える事もできます。鼻の穴が広がっていて気になるという場合でも、ボトックスを注射するだけで筋肉の作用を抑える事ができ、小さくする事が可能です。また、筋肉によって張ってしまった顔のエラに注射すれば、すっきりと小顔にする事もできるんですよ。そして、筋肉質でダイエットしても全くふくらはぎが細くない、という悩みもボトックスを注射するだけですらっとした美しいふくらはぎを手に入れる事ができます。ボトックスはメスを使わない治療のため、手軽にできるのが魅力ですよね。ただやりすぎてしまうと、筋肉が動かず表情がなくなってしまう事もあるので、ほどほどにする事が大切です。

ボトックスは、顔の皮膚のリフトアップ効果だけでなく、わきがや多汗症の治療にも応用されることがあります。

ボトックスの注射で調べる
町田の医療の脱毛の方はこちら